1/5

人生の1ページにStudio Blattでの豊かな時間が刻まれますように

 

じめまして、Studio Blattです

Studio Blattは「バレエを通して、出逢う全ての人の幸せをお手伝いしたい」という思いで設立いたしました。 仲間とともに成長し、バレエの技術はもちろんの事、ココロも育んでいけるように日々のレッスンを積み重ねていきたいと思っております。

 

●伸びゆく幹を支える“葉”のように

 

「Blatt」とは、ドイツ語で「葉」を意味する言葉です。葉は幹を成長させるために、太陽の光を浴びて蓄えたエネルギーを力強く幹へ送り込みます。 Studio Blattは、可能性を秘めこれから大きく成長する“幹”であるこどもたちや皆様にとって、“葉”のように力強いエネルギーをお渡しできるスタジオでありたいと思っています。 あなたが、あなたらしい素敵な“花”を咲かせるお手伝いをしたい。そんな思いを込めたスタジオ名です。

サイトTOP_アートボード 1.png
サイトTOP-03.png
サイトTOP-02.png
サイトTOP-04.png

●Studio Blatが大切にしている3つのこと

 

Studio Blatで豊かな時間と経験を過ごしていただくために、個性・経験・心を大切にしています。

 

「踊り」とは、踊り手の人となり「個性」が表れるもの。楽しく素敵に伸び伸びと表現するために…自分らしい花を咲かせるために… ひとり一人とゆっくり時間をかけて向き合います。

 

また「経験」とは、成長に導いてくれる何物にも代えがたいものです。

日々のレッスン以外にもみんなで創り上げる発表会は最たるものです。

地道な積み重ねの先に見える景色はバレエの醍醐味で是非経験してほしいと考えております。

その他にも技術と精神の向上の為のひとつのコンクール等心が豊かになる経験を沢山積んで欲しいと思います。

 

そして「心」。

どんなにバレエが上手でも、どんなにテクニックがあっても、人の心に響くのは踊り手の「ココロ」です。

そのために日頃から、楽しむココロ・思いやるココロ・諦めないココロ・感謝するココロ…さまざまな心を育みます。
 

Studio Blattでは、一人ひとりに寄り添いながら子供達の成長のお手伝いが出来ればと思っております。

あなたの人生の1ページに、Studio Blattでの豊かな時間が刻まれますように。

福岡県久留米市のバレエ教室Studio Blatt
福岡県久留米市のバレエ教室Studio Blatt

運  営スタジオ

内観_01.jpg

Studio Blattのメインスタジオです。普段のレッスンはこちらで行います。スタジオ内は明るく可愛く、バレエを心から楽しめる空間をイメージしています。床は特殊な構造を使い、トゥシューズを履いても、身体に負担がないように仕上げています。

〒830-0047

福岡県久留米市津福本町59 2F

発表会や公演前の通し稽古や、コンクールレッスンで使用するスタジオです。
2021年にオープンしたスタジオです。
真っ白な空間の中、〝自分とバレエ“と向き合う時間を大切にしてほしいとの思いを込めました

〒830-0023 
福岡県久留米市中央町13−29 JVCビル二階

 
福岡県久留米市のバレエ教室Studio Blatt

講 師 紹 介

矢野 友葉

Tomoha Yano

名前:矢野 友葉
出身:福岡県久留米市
生年月日:1991.08.27

バレエを始めた年齢:3歳

​趣味:旅行

3歳より

フジタバレエ研究所にてバレエを始める。

2007年

EnaBalletStudioプロ育成EBSEEコースへ入学
クラシックバレエ、コンテンポラリー等を学ぶ

2009年

ドイツ ミュンヘンにある
Ballettakademie u. Tanzzentrum Benedict Manniegelへ入学
クラシックバレエ、コンテンポラリー、ピラティス、バレエ教育学 等を学ぶ

2010年

怪我を機に帰国し、一度バレエから離れる

2012年

福岡県小郡市にあるくるみバレエスタジオにてコンテンポラリークラスを担当し指導を始める。

2013年

熊本県合志市にあるReydance studioにてバレエ、コンテンポラリーを指導し指導の経験を重ねる

2017年

福岡県久留米市にてStudio Blattを設立

重松 ゆうこ

Yuko Shigematsu

名前:重松 ゆうこ
出身:福岡県久留米市
生年月日:1991.09.20

バレエを始めた年齢:3歳

​趣味:映画、ゴルフ、猫、スイーツ

3歳よりクラシックバレエを始める
齋藤 彰、齋藤 節子、藤野 千景にクラシックバレエを師事
力久 映子にマーサグラハムテクニックを師事
その後ニューヨークへ単身渡米 マーサグラハムスクールにてマーサグラハムテクニックを学ぶ
帰国後、スポーツクラブやバレエ教室でクラシックバレエの指導にあたる
近年は、コンテンポラリーダンスプロジェクトSnC主催の舞台に多数出演

Studio Bluttに講師として参画

 

幼馴染だからこそオープンで壁のない連携で生徒をサポート

二人が思う互いの関係性――――

友人だからこそ、

思いをぶつけ合いながら同じ方向性を向いて指導が出来るようにと常日頃から連携をとっています。

生徒達からも、可愛い!面白い!と人気なゆうこ先生です♡

​矢野 友葉

愛に溢れたなんていい教室なんだー‼️と、素直にそう思いました。
友葉先生が作った教室だからこそだと、本当に尊敬しています。
教室がいい方向に進んでいけるように、同じ方向を向いて一緒に進んでいきたいと思います!

​重松 ゆうこ

生徒達の教室での日々をギャラリーでご覧ください